>> いしざか りょうPROFILE
・ 名前  (Name) 石坂 亮 (Ryo Ishizaka)
・ 誕生日 (Birthday) 10月9日生まれ (October 9)
・ 出身地 (Hometown) 新潟県南魚沼市 (Nigata)
・ 星座  (Constellation) てんびん座 (Libra)
・ 血液型 (Blood type) B型 (B)
・ 身長  (Height) 178cm (70.1 inch)

□ホームゲレンデ(Home Mountain): Breckenridge(USA)、奥只見丸山、石打丸山
□スノーボード歴(Years Riding): 11年
□スタンス(Stance): REGULAR (FRONT+15 , REAR-12, WIDTH62cm)
□スポンサー(Sponsors): VOLCOM, DCshoe, UNION BINDINGS, ARNETTE, VOLUME, 00PROJECT, FANINARI.

 初めて亮を見たのは高校生になる前だったと思う。ハーフパイプを人の数十倍?ありえない所からアプローチしその勢いのまま、ドッカーンと誰よりも高くぶっ飛んでいた。荒削りだけどハンパじゃない勢いと、キラリと光る滑りに惚れた!! まだあどけない亮に話しを聞くと「ゲレンデデビューは1年目。ずっと裏山で滑ってたんだ!」との事。スノーボードを操るセンスは天賦の才?どうりて山猿みたいなんだと納得(笑)
 そんなお山の大将はジュニア時代、中部地区HP優勝・全日本HP3位とまずまずの成績で順当に成長。04シーズン全日本ハーフパイプランキング6位でプロへと昇格すると、06シーズンTOYOTA BIG AIRで日本人予選3位、 SLOPE STYLE ALTSで5位と国際大会でも実力を発揮し活躍を見せ、高校生の時の目標であった「ハーフパイプだけでなく、ワンメイクやスロープそして雑誌やビデオなどでも活躍できる選手になりたい」という目的を果たす。(驚異的なバネから繰り出されるダイナミックで、スタイリッシュな技は見る者を魅了しVOLCOM Peanut Butter RALJAM では2年連続優勝。彼の滑りは多くの専門誌やDVDでもチェックできる)
 昨シーズンは、単身アメリカ・カナダで武者修行を行ない外国人ライダーにも認められる滑りを習得し「世界で活躍するライダーになる」という漠然とした目標を現実的な可能性に転じる確かな手応えを掴んだシーズンになった。しかしシーズン最後に前十時靭帯断絶という大ケガにより、予定していた海外での活動の場から離れるという言葉で言い尽くせないほど悔しい窮地に立たされる。
  しかし亮はこの窮地をチャンスと考え、オフシーズンにジムで徹底的に体を作り上げ見事回復。さらに活躍の舞台を広げる為ホームゲレンデをコロラドのブレッケンリッジに移し目標の舞台での活躍を狙っている。
「 行け亮!!目指す世界はもうすぐ手の届く所まで来ているぞ!!」

>> BIOGRAPHY
2001  ジュニアスノーボードチャンピオンシップ  ハーフパイプ   Jr3位
2002  JSBA全日本選手権中部地区大会     ハーフパイプ   Jr優勝
2002  JSBA全日本選手権    大会     ハーフパイプ   Jr3位
2003  JSBA全日本選手権中部地区大会     ハーフパイプ   一般3位
2004  JSBAツアーランキング         ハーフパイプ     6位(プロ昇格)
2005  PSA ASIA プロツアーランキング  ハーフパイプ    10位
2005  VOLCOM Peanut Butter RAL JAM      レールジャム     優勝
2006  VOLCOM Peanut Butter RAL JAM      レールジャム     優勝(2年連続)
2006  TOYOTA BIG AIR日本人予選  ストレートジャンプ  3位
2006  TOSHIBA SLOPESTYLE   スロープスタイル   5位
2007  最強ジバー決定戦!『Hi-Tech 5.1』     ジブフェスティバル  2位

使用アイテム
ボード :O-matic_Extremo151,Awesome 156
バイン :UNION_FORCE-SL
ブーツ :DC_SUPER PARK,JUDGE
ウェア :VOLCOM_SECONDARY JK&PT
ゴーグル:ARNETTE_SERIES 2
グローブ:VOLUME_RABBIT LEATHER
ソノタ :FANINARI_BANDANA

使用アイテム

00project zero-one
home info bland tune news bbs
ryo ishizaka